ツボ押しで勢力増加効果は得られる?!

精力の増加につながるツボ

年を取ると精力がなくなっていくみたいです。
老化と共に力や元気もなくなっていくのでしょう。

 

精力と性欲の違いは知っていますか?

 

お年寄りでも性欲がある人もいます。
そんな人は精力がなくて困っているのでは?

 

精力がないとは、セックスはしたいのに、勃たなかったり中折れしてしまうことです。

 

性欲がないとは、セックスをしたい気持ちはないけれど、勃起はするということです。

 

どちらも困りますよね。
まぁ、性欲がない方より精力がない方が悲しいですが。

 

精力がない、つまりED気味ともいいますが、これは精神的なものだったり老化現象のうちの一つだったりで、自分でどうにかするのは難しいです。

 

そこでみなさん頼るのがバイアグラや精力剤などのサプリメントだと思うのですが、買いに行く手間がかかりますよね。
お値段もそこそこかかりますし。

 

食事と言ったって、うなぎやスッポン料理など、これまたお金がかかります。
タダで簡単に物も使わず精力アップ出来たら、儲けもんです。

 

効果があるかはどうしても個人差がありますが、試してみてもいいのではないでしょうか。

 

無料で出来る精力アップの方法は、ツボ押しです。
2000年以上も前から東洋医学でやっていた治療法です。
ツボは体全体で約670個もあるそうです。生殖器やホルモンのバランスに関係するツボは、三陰交と言って足の内くるぶしから指4本分上のところにあります。
また、EDや早漏に効くツボは横骨と言って恥骨の上5mmくらいの場所にあります。
そして、男性ホルモンの分泌が活発になるツボは、三焦経と言い左薬指の爪の3mm下にあります。
それぞれゆっくりじっくり奥深くに届くように強く押します。
毎日気が付いた時に押すと効果がみられるかもしれません。